2015年06月06日

比較眼科学会の理事の先生が手術見学に来られました

今年1月に岡院長と天神クリニックの菅沼院長が『比較眼科学会』という獣医の先生方の眼科学会で講演した縁から、先日福岡市の稲員犬猫香椎病院の松村副院長と、久留米市のくるめ犬猫クリニックの奥井院長が硝子体手術の見学に来られました。

眼科に獣医の先生が見学?と思われる方もおられるでしょう。
動物も人間と同じように、体だけではなく眼の病気にもなります。軽度の結膜炎から白内障や緑内障、眼底出血等々・・・

動物病院は全科診療ですが眼科診療を専門的に行っている施設は多くありません。今回見学に来られた稲倉犬猫香椎病院様とくるめ犬猫クリニック様はその眼科診療と手術を行っている施設なのです。
さらに両施設とも動物の硝子体手術を始める予定とのこと。
手術見学が終わってからも手術に使用する機械から洗浄液、洗浄方法までたくさん質問されていました。

QOVの向上の為、動物医療も日々進歩しています!!


岡眼科クリニック
奥迫

動物病院1.JPG
動物病院2.JPG

 

 

posted by 岡眼科 at 00:00| スタッフ日記