2015年08月04日

コンタクトレンズセミナーに行ってきました。

7/30にクーパービジョンジャパン主催のコンタクトレンズセミナー・イン福岡に参加してきました。
飯塚からORT5名、OMA2名、スタッフ1名。天神クリニックからは看護師1名、スタッフ3名、合計12名で行ってきました。

私は飯塚から外来診療終了後すぐに出発。丁度帰宅ラッシュの時間帯で車が進まない・・・(´д`ι)

会場に入ったのは開演の1分前で、ほとんどの席が埋まっていました。
空いていた後ろの席に行くと、なんと席には想定外の夕食が♪しかも温かいお吸い物付き(ノ^∇^)ノ゚
席に着くとすぐに講演が始まったため急いで食事をいただきながら聴講_o(・ω・ )

調節とは何かという基礎的なことから、乱視用ソフトコンタクトレンズによる乱視矯正の必要性、遠近両用ソフトコンタクトレンズの必要性などわかりやすく解説していただきました。

調節力は年齢とともに低下していきます。
通常老視矯正は40代から考え始めますが、先生のお話では30代半ばから遠近両用コンタクトを装用すると疲れにくくなるそうです。
見えているからと思っていても、眼は疲れているんですね_o(・ω・ )

講演が終わると少し離れた席にいた岡眼科の新人ORTさんが他の参加者と話し込んでいました。
後で話を聞くと、その方々も同じ学校を卒業されたORTさんだったそうです。
勉強会や学会で会うと、職場は違ってもみんな頑張っていると刺激を受けたようです(^^)

また色んな勉強会に参加させていただけるよう頑張りたいと思います!

最後に1つ、ごめんなさい(。-人-。)
お食事をいただいた後は必死にメモを取っていたので・・・残っている写真はこの1枚だけでした(笑)

投稿:奥迫

30 コンタクトセミナー.jpeg

 

 

posted by 岡眼科 at 00:00| スタッフ日記