2016年02月20日

滋賀県森井眼科様に手術指導と施設見学に伺いました

2月6日(土)に滋賀県大津市にあります森井眼科様に伺いました。
森井眼科様は当院がVERIONシステムを導入した際に手術見学にお見えになったり、電子カルテの導入前にスタッフ研修に来られたり、森井眼科様が新築された際には私どもも施設見学に伺わせていただいたりと交流のある施設です。

今回は森井眼科様がICL導入予定とのことで、ICLのインストラクターである岡院長が手術指導の為、私は施設見学の為同行させていただきました。

ICLとは「有水晶体眼内レンズ挿入術」と言われる、小さな眼内レンズを目の中に挿入して視力の矯正をする治療方法です。角膜の問題などでレーシック手術が出来ない方や強度近視の方に用いられる手術です。
ICLは光彩と水晶体の間に眼内レンズを挿入する手術で、高度な技術が必要される為、誰でも出来る手術ではありません。その技術指導のため森井眼科医院へ伺いました。

岡院長が手術指導をされている間に、私は院内をくまなく見学させていただきました。
非常にきれいで患者様がゆったりとくつろげる控え室があったり、カフェがあったりと工夫が凝らされていました。
そのカフェは診察の待ち時間にも利用でき、オシャレな感じでとても賑わっていました。

IMG_1419.JPG

IMG_1425.JPG


院内には眼鏡・コンタクトレンズ販売店がありましたが、数多くの商品があり、設備も整っていました。眼科でこれほど充実した施設は私自身初めてでしたのでとても刺激を受けました。

当院も新築移転した際には眼鏡販売ブースが新設予定となっており、大変参考になりました!

森井眼科医院の皆様、お忙しい中、丁寧にご案内していただき本当にありがとうございました。

IMG_1430.JPG


投稿;隈元



 

 

posted by 岡眼科 at 00:00| スタッフ日記