2016年03月02日

第40回日本角膜学会に参加してきました!

2/18(木)〜2/20(日)に長野県軽井沢町で第40回日本角膜学会が開催され、ドクター2名を含めた計5名で参加してきました。

出発前に長野は雪が降っていると聞いていましたが、近藤副院長が発表された19日は快晴でした!山は雪で真っ白、道路脇にも雪が積もっていましたが、とても気持ちが良く駅から学会会場まで歩いて移動しました。

2日目の2/19(金)に近藤副院長が「通年性アレルギー性結膜炎に対するエピナスチン点眼液の効果」と題し、ポスター発表いたしました。
通年性アレルギーの患者様でパタノール点眼液を使用しても症状が軽減しない患者様に対して、アレジオン点眼液へ目薬を変更すると8割の方で症状改善したという研究結果の報告を致しました。

IMG_1444.JPG


学会参加の為ではありましたが、きれいな景色と澄んだ空気で少しリフレッシュさせていただきました。
今後も患者様の為に、より質の高い医療を提供出来るよう、日々勉強し努力を続けていきたいと思います。

IMG_1441.JPG

IMG_1439.JPG


投稿:奥迫




 

 


posted by 岡眼科 at 00:00| スタッフ日記