2016年06月06日

石川県金沢医科大学より佐々木洋教授が手術見学にお見えになりました

石川県金沢医科大学より佐々木洋教授が手術見学にお見えになりました。

佐々木教授は白内障がご専門で多焦点眼内レンズの手術も行われています。
見学前日の意見交換会では、左右で異なる近見加入度数を入れるMix&Matchや左右の術日の間隔など、岡院長、菅沼先生らと活発に話し合われていました。

当日の手術は白内障進行や小瞳孔など難しい症例もありましたので、手術の手順やレーザー照射パターンを工夫した手術をご覧いただきました。
外来見学では岡院長より電子カルテや画像ファイリングシステムについて説明を受けられ、特に手術の動画をシームレスに見ることができるシステムに関心を持たれているようでした。
佐々木教授1.JPG

佐々木教授2.JPG


また佐々木教授は紫外線と眼疾患の関連について、国内外でも疫学調査を行われており、大変貴重なお話を聞かせていただくことが出来ました。ありがとうございました。

はるばる遠方より大変お疲れ様でした。

佐々木教授3.JPG


投稿:奥迫


 

 

posted by 岡眼科 at 19:13| スタッフ日記