2014年10月11日

園田病院から見学にお見えになりました

鹿児島枕崎市の園田病院からドクター1名、スタッフ2名で見学にお見えになりました。
台風が近づいておりましたので、鹿児島から福岡まで大丈夫かなと心配しておりましたが、例年のように台風がそれてくれたおかげで、大丈夫でした。

当日はなんと8時15分の朝礼から最後の終礼まで見学されました。

午前中は手術、午後は外来と熱心にメモを取り写真などを取られてました。
当日は外来がめずらしくゆっくりしていましたので、スタッフ同士もお互いに意見交換でき大変有意義な時間を持つことができました。

わざわざ鹿児島からおいでいただきありがとうございました!
私達も機会がございましたら見学に行かせてもらう約束をして、博多駅までお送りしました。


投稿:岡松

見学1.JPG

見学2.JPG




 

 

posted by 岡眼科 at 12:27| スタッフ日記

2014年09月18日

聖マリア病院で講演を行いました

先日、岡院長が『聖マリア病院地域医療支援講演会』で講演を行いました。

私は初めて聖マリア病院に行ったのですが、さすがは福岡県南部の周産期医療、救急医療を担っている大規模病院だけあってあまりに広く迷子になりそうでした、というか帰りは完全に迷子になりました。。。

今回は緑内障手術(トラベクトームやエクスプレス)、フェムトセカンドレーザーを用いた多焦点眼内レンズ白内障手術などを中心に50分の講演でした。
聖マリア病院のドクターやスタッフ、地域の開業医の先生などがお見えになっていました。

岡院長の講演は最先端の手術の動画を多く使用してわかりやすい話だったため、みなさん興味深く聴いていらっしゃいましたし、最後は質問も多くありました。

実は岡院長は開業前にこの聖マリア病院に勤務していたため、講演できることを大変喜んでいました。
このような機会を与えていただいた聖マリア病院の先生方にこの場をかりましてお礼申しあげます。




講演会.JPG

IMG_0001.jpg



posted by 岡眼科 at 12:21| スタッフ日記

2014年09月05日

夏祭り報告

8月23日(土)午後4時から岡眼科駐車場にて第11回目となる岡眼科ボランティア夏祭りを開催致しました。
毎年のごとく雨に降られますのでてるてる坊主を作るほとても心配をしていましたが、今年の夏一番の晴天にめぐまれました!

この夏祭りは地域貢献を目的とし、またご来院して頂いている患者様やそのご家族様に感謝の気持ちで開催を始めました。今回で第11回目になり認知度も向上し、この地域の夏の風物詩になりつつあります。
更に今年は駐車場全体を覆うようにテントも大きくし、テーブル・イスの数も昨年より増やしパワーアップしましたが、来場数も過去最多になり全然足りていませんでした。来年はもっと増やさなければいけないようです。

今回新しい出店としてフランクフルト・おでん・輪投げが仲間入りしました。
最初の頃に比べると店舗の質・味は年々向上し行列の出来るブースも多く見られました。
また今年は更に夏祭りを盛り上げるように音楽を流しました♪

そして今年も近隣のお店から多くの出店や協賛をいただきました。岡眼科の関連業者さんも大勢の方々が準備段階から片付けまでお手伝いいただきまして誠にありがとうございました。
この場をかりまして皆様に感謝申し上げます。

収益の一部は飯塚車イステニス大会などに寄付させて頂く予定です。

来年もまた岡眼科ボランティア夏祭りを盛大に開催できますよう今後とも頑張って行きたいと思っていますのでどうぞ宜しくお願い致します。

実行委員一同


P8230300.JPG

P8230081.JPG

P8230148.JPG


 

 

posted by 岡眼科 at 16:10| スタッフ日記

2014年08月23日

夏祭り開催します!

本日は夏祭りです!

心配された天気も上々で、絶好の祭り日和になりました。
これも昨日てるてる坊主を作った僕(実行委員長の馬場です!)のおかげかも(^_^)b

午前中は診療がありますので、開始は16時からになっております。

準備のため、一部駐車場を封鎖していますのでお車でご来院の方は隣の隣、岡眼科新築予定地に駐車ください。

出店は毎年恒例の 焼き肉、生ビール、焼きそば、たこ焼き、くじ、チョコバナナ、輪投げ、射的、金魚すくい、バザー等々、20を超えるブースがございます。

また今年は北九州八幡の隠れた名店(隠れてない?)『阿彌』のおでんを数量限定で販売します!
阿彌のおでんを食べると他のお店でおでんが食べれなくなると岡眼科伝説になっているお店です。
この機会にぜひご試食下さい。

さあ、岡眼科夏祭り開催です!!


写真.JPG


 

 

posted by 岡眼科 at 00:00| スタッフ日記

2014年08月22日

明日は夏祭りです!

夏祭り とうとう明日になりました!!

昨日は引き続き『焼き』の練習をしました。
今年で4回目の『富士宮やきそば』
さすがに手際よく3回目からは美味しくできました(笑)

去年は早々に売り切れてしまったので、今年は倍増の予定です!
飯塚の花火大会で富士宮やきそばを売っていたので食べましたが、断然岡眼科の方が美味しいです。
それに値段が5分の1ですから!!
岡眼科夏祭りはボランティアで行っております。ほとんどの商品、食べ物が100円〜200円でとてもお得なんです。

今朝の大雨にも負けず今日は最終準備がんばります。
明日皆様のお越しをお待ちしておりますexclamation

夏祭り実行委員長 馬場


やきそば.JPG


 

 

posted by 岡眼科 at 12:26| スタッフ日記

2014年08月21日

夏祭りまで後2日です!

夏祭り実行委員長の馬場です。

岡眼科夏祭りまで後2日となりました!

お盆明けから毎日準備をしてますが、昨日から『焼き』の練習が始まりました。
たこ焼き、焼きそばは毎年必ず2.3日の練習してから本番に望みます。
ちなみに今日は焼きそばの練習です。

今年の夏はスッキリしない天気が多いですね。
どうか夏祭りの日だけは晴れて!なんて贅沢は言いません。雷雨だけは勘弁して欲しいと思います!

岡眼科夏祭りは毎年、雨天決行、荒天上等で頑張っております!!
皆様のお越しをスタッフ一同心待ちにしております。


岡眼科夏祭り
8月23日(土) 午後4時〜7時まで
場所:岡眼科駐車場


P1010994.JPG


 

 

posted by 岡眼科 at 13:06| スタッフ日記

2014年08月04日

第29回JSCRS学会最終日!!

第29回JSCRS学会最終日私今西がお伝えします。!!

3日目最終日・・・

いよいよ学会最終日。日曜日も朝早く8:00〜老眼研究会セミナーを聴講しました。
高齢化が進む日本において、老眼対策は今後とても需要の高くなる分野です。
今回の話題は、「度数のないコンタクトレンズによる老眼治療」
でした。
小さい穴から見るとピントが合う範囲が広がる「ピンホール効果」を応用したレンズです。
現在日本で開発・臨床試験がされており、度数が無くても遠近共に良好な視力が得られる
可能性があることにとても驚きと期待を感じた内容でした。

続いて白内障手術に重要な「眼内レンズ度数計算の精度を上げる」についての講演へ。
まずは正しく正確に計算するための3つのコツを学びました。
@眼軸長(目の奥行きの長さ)の測定精度を上げる
A適切な計算式を使用する
B適切なIOL定数を使用する
次に計算誤差が起こりやすい症例を学びました。
当院でも多焦点眼内レンズ・乱視用レンズなど様々な付加価値の高いプレミアム眼内レンズを使用しています。
今回学んだ内容を検査員全員が共有し、より高いレベルで精度を上げる努力を続けようと感じました。

全ては患者様1人1人の満足の為に、更に改善・努力を続けて参ります。

岡眼科クリニック本院 
視能訓練士 今西

posted by 岡眼科 at 12:32| スタッフ日記

第29回JSCRS学会2日目!

第29回JSCRS学会2日目!

お昼にあるランチョンセミナーでは毎回お弁当がでるため、スタッフ皆お弁当もとても楽しみにしています。
少し早めに会場に入り美味しいお弁当を食べてから講演を聞きました。

IMG_5096.jpeg

(お弁当の画像しかなくゴメンナサイ・・・)

内容は糖尿病網膜症と白内障手術の治療について。
日本国内で失明を含めた視覚障害の原因は1番目は緑内障、2番目は糖尿病網膜症です。
2番目に入る糖尿病網膜症についての治療はとても興味深く、白内障の程度によって白内障手術と糖尿病網膜症に対するレーザー治療のタイミングが違う事など初めて知る内容も多く糖尿病についての知識を深めることができました。血糖を一気に下げることもよくないそうなので血糖コントロールは難しいものだと思いました。
患者様への説明をする際により分かりやすく説明できるように、生かしていきたい思います。

また午後の一番最後にあるイブニングセミナー(軽い夕食を食べながら聴く講演・・・おいしく頂きました)の一つ前にある円錐角膜治療の最前線の講演も興味があり参加。
円錐角膜は10代に発症し30代まで進行するがそれ以降になると進行が止まると考えられてきたそうだが近年検査の機械が発展したことにより、30歳以降でも進行が認められることがわかってきたそうです。30歳以降の方でも円錐角膜の患者様は定期的に検査をして進行がないか調べていくことが大切です。円錐角膜について学ぶ機会がありとても勉強になりました。

岡眼科クリニック本院
介助 奥迫
posted by 岡眼科 at 12:21| スタッフ日記

2014年08月01日

第29回JSCRS学会に参加させて頂きました!

7月11日(金)〜13日(日)に地元福岡で日本白内障屈折矯正手術学会が開催されました。
金曜・土曜と休診になり患者様に大変ご迷惑をお掛けして申し分けございませんでした。

学会参加者は予め抄録に目を通してお目当ての講演へ。
1日目、当院では多くの多焦点眼内レンズを使用した白内障手術を行っていますので興味があり高機能眼内レンズについての講演へ。
今年販売予定の多焦点眼内レンズや各社の眼内レンズについて、従来のレンズとの違いや特徴について学びました。眼内レンズの種類によって術後の見え方は左右されます。白内障手術を受けられる患者様に対し、当院では眼内レンズ、手術方法を選択していただきます。
十分納得頂き、術後の見え方に満足頂けるような説明ができるように今回学んだことを生かしていきたいと思います。

続いては近視の進行予防についての講演へ、近視大国、日本。当院では来院された成長期の患者様に対し、調節麻痺剤を用いた検査を行い、本当の見え方を検査します。仮性近視であれば訓練で見え方を改善できる可能性があります。しかし、本当の近視であれば訓練での矯正は難しく、眼鏡やコンタクトレンズによる視力矯正をしなければなりません。
成長期の子どもは身体が成長する時に眼球も大きくなります。近視は眼球が成長するときに進行してしまうことが多いのです。近視はある一定度数を超える(強度近視になる)と生涯を通して網膜剥離など失明に繋がる病気にかかる確率が大幅に高くなります。
オルソケラトロジーは眼鏡やコンタクトレンズでは難しい、この近視の進行を抑制する唯一の方法です。近視があると判明した患者様に対し、今後いかに近視の進行を遅らせ失明のリスクを減らしていけるかが重要ポイントです。数十年後の見え方を少しでも守るお手伝いをしていきたいと思います。

オルソケラトロジーについて岡眼科HP御覧下さい↓↓↓↓
http://www.okaganka.com/ortho.html

今回多岐の分野に渡り学ぶ機会を与えていただきました。この学びを患者様に還元していけるよう努力して参りたいと思います。


介助 奥迫
posted by 岡眼科 at 16:52| スタッフ日記

2014年07月31日

当院入り口・院内各箇所にポスターを掲示しております!

8月23日本院で開催の岡眼科ボランティア夏祭りポスターを本院・天神クリニックに掲示しておりますので、お越しの際は、本院・天神クリニック入り口や各箇所を御覧になって下さい目ぴかぴか(新しい)



夏祭りポスター.001.jpg

IMG_0478.JPG





みなさまの多数ご参加スタッフ一同お待ちしておりますわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


posted by 岡眼科 at 12:17| スタッフ日記

2014年07月30日

西日本新聞に掲載されてます!

本日7月30日の西日本新聞に掲載されましたexclamation×2
わーい(嬉しい顔)るんるんるんるんぜひ御覧下さい

IMG_0432.JPG


投稿 岡隆太郎
posted by 岡眼科 at 09:35| スタッフ日記

2014年07月28日

告知です!!

今年も毎年恒例イベントの季節やって来ましたよ〜グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

23日(土)ぴかぴか(新しい)

そうです
exclamation×2

イベント岡眼科ボランティアイベント夏祭りでするんるんぴかぴか(新しい)るんるんぴかぴか(新しい)るんるんぴかぴか(新しい)

今年で11回目手(チョキ)となる夏祭りexclamation×2
毎年20店舗ほど出店行っておりますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

会場は飯塚岡眼科飯塚クリニック正面駐車場車(セダン)ですドコモポイント

まずは去年行われました第10回夏祭りの様子をご覧下さいわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
↓↓↓↓
P1010892.JPGP1010901.JPGP1010905.JPGP1010949.JPGP1020015.JPGP1010968.JPGP1010976.JPGP1010955.JPGP1010959.JPGP1010994.JPG

毎年この季節になると、岡眼科内はソワソワしだしますわーい(嬉しい顔)どんっ(衝撃)
何故かと言いますと、何を出店するかですexclamation×2
スタッフは各出店チームに分かれ毎日案をねり、実際に試食などを行い試行錯誤し出品内容を絞って行きますexclamation×2

もちろん出店はすべてスタッフが行いますので、簡単ですぐ出来る物に関しては毎年奪い合いですわーい(嬉しい顔)爆弾爆弾

その中でも毎年人気一位・二位を争うのがくじ引きと焼き肉ですパンチぴかぴか(新しい)
みんなくじ引き・焼き肉に負けじと料理人・職人なみに本気で頑張って楽しんでますわーい(嬉しい顔)るんるんるんるん

秘密ですが私も◎◎◎を出店しようと案を練ってますぴかぴか(新しい)

もちろんぶっちぎりNO.1パンチパンチパンチ演劇

の予定です・・・がく〜(落胆した顔)

岡眼科はイベント尽くしの眼科ですが、それだけの行動力・それ以上に患者様の目を治したいと言う気持ちを持ち、スタッフ一同日々頑張っております目ぴかぴか(新しい)

そんなexclamation×2
位置情報位置情報第11回岡眼科ボランティア夏祭り位置情報位置情報
ご家族・ご友人お誘い合わせの上遊びに来て下さいわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

スタッフ一同お待ちしておりますわーい(嬉しい顔)手(パー)

投稿 岡隆太郎
posted by 岡眼科 at 15:29| スタッフ日記

2014年07月17日

白内障用フェムトセカンドレーザー LenSxがバージョンアップしました

白内障用フェムトセカンドレーザー『LenSx』がバージョンアップしました。

まず、白内障水晶体核をLenSxレーザーで網目状に細断する機能が追加され、最少200ミクロンまで細断化することが可能になりました。これは噂に聞いていたMATRIX(マトリックス)ですね!
これにより岡院長がトライしている超音波を発振しない低侵襲白内障手術が今よりももっと多くの症例で可能になりました。

また計画された前嚢切開、水晶体核断片化、角膜切開の位置を自動認証し最適化する機能も追加され、必要に応じ術者による照射位置の任意補正も可能になりました。これは円滑なレーザー手術をサポートし、結果としてレーザー手術時間に短縮にもつながります。

LenSxを使用する岡院長や近藤副院長そしてオペレーターの私も今回のバージョンアップの素晴らしさに本当に感嘆していました。

岡眼科ではこれからも最新の機器を用いて患者様のQVRの向上に少しでも貢献していきたいと思います。


視能訓練士:馬場



LenSx-withrightscreen.jpg




 

 

posted by 岡眼科 at 17:26| スタッフ日記

2013年12月16日

徳島の藤田眼科様に見学に行かせていただきました

今回は徳島の藤田眼科様に見学に行かせていただきました。

新クリニック建築を前に、どうしても藤田先生の所に見学に行きたい!という岡院長の強い希望で、年の瀬も押し迫った慌ただしい時期に急遽10名で見学させていただきました。

藤田眼科様は岡院長が開業前に見学させていただき、『自分もこんな眼科を建てたい!』と大変感銘を受けた眼科様と以前から何回もお聞きしていたので、私もとても楽しみにしていました。

当日は朝礼から手術までたっぷり1日勉強させていただきました。

午前中は外来中心に、午後からは手術を主に見学しました。

午後からの手術も20例あったのですが、オペ室もリカバリー室も流れるように業務がすすんでいきます。
素晴らしいです!岡眼科のようにバタバタしていません!もちろん外来もそうでした。

またスタッフの皆さんもお忙しいにもかかわらず私たちの質問にも丁寧に答えていただきました。

見学翌日に会議をして、オペの部門も外来も色々変更することを決定しました。良いことはすぐに取り入れる!岡眼科のモットーです。


今回は急遽大人数での見学を許可いただきました藤田先生を始めスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

また藤田先生の『おもてなし』にも大変感激致しました!

この場を借りまして深謝致します。

これからも色んな眼科様に見学に行かせていただき、また岡眼科にも見学に来ていただいて交流していきながら患者様により良い医療を提供できますよう頑張っていきたいと思っております。


投稿:岡松


藤田眼科1.jpg




 

 


posted by 岡眼科 at 12:18| スタッフ日記

2013年06月12日

小学校に眼科検診に行きました

今年も校医をしている飯塚市内の小学校に眼科検診に行ってきました。

毎年眼科検診に行っている小学校なのですが、なんと小中一貫校になっていて、校舎も新築され同じ校舎で小学生も中学生も勉強しているとのこと。飯塚でもそんな風になっていたのですね〜。全然知りませんでした。

さて、岡眼科の眼科検診はちょっと違います!

ドクター2名、視能訓練士4名、看護師1名、他スタッフ2名で出向き、弱視や斜視、屈折異常を早く見つけるために、小学校1年生全員に、視能訓練士によるオートレフラクトメーター屈折検査と眼位検査を実施しています。

学校検診で異常があったお子さんはなるべく早く眼科を受診下さい。

投稿:視能訓練士 白石




検診1.jpg

検診2.jpg

検診4.jpg




 

 

posted by 岡眼科 at 11:54| スタッフ日記

2013年03月04日

宮崎中央眼科様が見学にお見えになりました

昨日宮崎中央眼科様より院長先生始め総勢6名で見学にお見えになりました。
先日私どもが見学に行かせていただいたばかりでしたので、こんなに短期間での交流は初めてでした!
今回は宮崎からなんと車でお見えになるとのこと!しかも飯塚までなので4時間以上かかります。

まだかまだかとお待ちしていると、予定時間より少し遅れて到着されました。
当日に宮崎に戻られるとのことで、お時間があまりなかったのですぐに外来にご案内しました。

さまざまな検査器機であふれかえって、窮屈な中での見学会になりました。

まず外来スペースで器機や電子カルテの説明をさせていただきました。
宮崎中央眼科様は電子カルテの入替直後とのことで、岡眼科での電子カルテの使い方を大変興味深く熱心に聞かれていました。

その後オペ室に移り、LenSxやサージカルガイダンスの説明させていただきました。
岡眼科では多焦点眼内レンズを多数例に行っておりますので、今やこのサージカルガイダンスシステムとLenSxは必要不可欠です。
岡院長も大変な手術技術を持っていらっしゃいますが、LenSxにより角膜切開の位置とCCCと核分割の位置を決めレーザーを照射後、
サージカルガイダンスで乱視軸を表示させマーキングなしでレンズを挿入します。

岡眼科での多焦点眼内レンズ(特にLENTISMPlus toric)では正確な乱視矯正のためこの2つの器機は必ず必要となっております。
実際はこのサージカルガイダンスを導入している施設様でも使いこなすのが難しく、宝の持ち腐れになっている施設様もあるとお聞きしました。
その点、岡眼科ではしっかり使いこなしていますのでご心配なく。

見学が終わり少し歓談いたしまして、宮崎中央病院ご一行様はまたお車で岐路につかれました。
お土産もたくさんいただき、スタッフで美味しくいただきました!

遠路はるばるわざわざ飯塚までお見えいただき大変お疲れさまでした。
これからもお互い情報交換して色々と勉強させていただきたいと思います。


投稿:筑井





宮崎見学1.jpg
宮崎見学2.jpg


 

 

posted by 岡眼科 at 11:03| スタッフ日記

2013年02月20日

宮崎中央眼科病院様へ見学に行きました

宮崎中央眼科病院様の見学へ行って参りました。
当日は土曜日でしたので、午前中の外来終了後に飯塚から福岡空港へ
飛行機の時間に間に合わないと大変!と急いで到着すると、なんと離陸が30分遅れ。。。
だいぶ時間がありましたので、第1ターミナルで軽食を取り飛行機に乗り込みました。
プロベラ機ではなかったのですが、ちょっと小さい機体に驚きました。

40分程で宮崎に到着してすぐにタクシーで宮崎中央眼科様へ向かいました。
当日は福岡ソフトバンクホークスに加え、サムライジャパンまでキャンプ中ということで道路も少し混んでいました。
さすが南国、日差しが強くて2月というのに暖かかったです。

宮崎中央眼科病院様は新病院に建て変わったばかりで、外観も中もすごく綺麗でした。
ロビーも広く、受付、検査エリア、診察室まで見渡せて広々しています。
白と緑を基本とされた色合いもなんだか宮崎っぽく癒されるな〜と思いました。

新病院に移ったばかりでまだまだ今からとおっしゃっていましたが、検査室や処置室、オペ室など様々な工夫がされていてとても勉強になりました。
建築の資料などもいただきとても参考になりました。

見学後、土屋理事長先生が懇親会を開いていただき美味しいお食事をご馳走になりました。
色々とお話を拝聴し、一代であれだけの眼科病院とその他関連施設を多数お持ちなのがすごくわかりました。

私どもにとりましても勉強になり参考になることばかりの見学でした。

懇親会の中で岡眼科での手術や電子カルテ等について色々とお話させていただいたのですが、週明けてすぐに宮崎中央眼科様より今度は岡眼科に見学に行かせて下さいとご依頼をいただきました。
その決定に早さに院長も「さすが!」と感激していました。

私達もそのスピードを大切にしていきたいと切に思った次第です。

今回は本当に急なお願いにも関わらず、大変親切丁寧に見学させていただきまして本当にありがとうございました。
この場を借りましてお礼申し上げます。


投稿:岡松



宮崎1.jpg
宮崎2.jpg



 

 

posted by 岡眼科 at 18:29| スタッフ日記

2013年02月08日

なかしま眼科様が見学にお見えになりました

先日福津市のなかしま眼科様より院長先生とスタッフの方3名が見学にお見えになりました。
当日は木曜日だったので、手術はなかったのが残念でしたが、オペ室や外来の検査器機、電子カルテ、手術説明のスライドなど色々熱心に見学されました。
中嶋先生と一緒にこられたスタッフ様はみなさん看護師だったので、岡眼科オペ室のスペシャリスト看護師長の川端より色々説明をさせていただきました。
手術説明の方法や手術室など、実際の手術に関するご質問が主でした。

岡院長はサージカルガイダンスシステムやLenSxなど最新の医療器機などを実際に使用しながら説明しました。
これらの器機は九州では導入している施設がないと思いますので、とても興味深くお聞きになってました。
また岡院長が手術インストラクターをしている最新の緑内障手術や有水晶体眼内レンズ手術についてもお話されていました。

午前中に診療を終わられてから、わざわざ飯塚まできていただいたにも関わらず十分なご説明もできなかったのではないかと心配しています。

今回のご見学が、なかしま眼科様の日々の診療の参考になり、患者様に還元されれば幸いに思います。

投稿:診療主任 音西


DSCN0263.jpg


 

 


posted by 岡眼科 at 18:57| スタッフ日記

2013年01月12日

明けましておめでとうございます。

年始の恒例行事で1月5日に理事長院長を始め、医師、各部署の主任で宮地嶽神社に初詣へ行きお参りしてきました。
参拝だけではなく御神前で医院の安全を祈祷をしていただきます。
太鼓の音が響く中、ご祈祷の時は毎年とても身が引き締まる思いがします。

今年もスタッフ一同院内安全で頑張って行きたいと思います。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。


投稿:岡眼科スタッフ一同

IMG_1151.jpg

 

 

posted by 岡眼科 at 08:26| スタッフ日記

2012年11月29日

韓国聖母眼科の李先生と滋賀県森井眼科の森井先生が見学にお見えになりました

先日福岡で日中韓ジョイントミーティングが行われ、福岡にお見えになっていた韓国釜山聖母眼科の李先生が岡眼科に見学にいらっしゃいました。
ちょうどその日は滋賀県の森井眼科より森井先生も手術見学にお見えになる予定でしたので、お二人の先生をお迎えするということでスタッフはちょっと緊張気味です。

まず李先生が到着され、しばらくして森井先生が到着されました。
お二人とも手術見学がメインでしたので昼食後、オペ室へご案内しました。
李先生は韓国でも大変有名な先生で、院長もさすがに緊張の面持ちで手術を行っていました。
実は岡眼科にフェムトセカンドレーザーフェイコマシンを導入する際に岡院長に多大な影響を与えた方が李先生でした。
(8月に韓国聖母眼科様にLenSxを見学に行かせていただいてことがきっかけでフェムトフェイコの機種がLenSxに決定しました)


当日はいつもより手術数は少なく、白内障8例、LenSx3例、LENTIS Mplus2例、テクニスマルチフォーカル1例でした。

手術が終わり、李先生は最近韓国で承認されたLENTIS Mplusについて院長と意見交換され一足お先にホテルへ戻られました。
その後森井先生は外来のシステムを見学され、手術や外来など様々なことについて意見交換をされました。

今回のようにお二人のドクターが見学に見えることは初めてでしたが、いつも見学者がいらっしゃる時は大変緊張します。
少しでもお役に立てるように、また私達も色々なお話を聞いて良いところを吸収できるように心がけております。

今回は李先生には院内が狭い!今すぐ広くしなさい!と言われてしまいました。
開業当初は広すぎると思われていた岡眼科も開院10周年を迎え、地域の患者様に支持していただき大変手狭になってきました。
外来、手術どちらも明らかにスペースが足りていません。
患者様には大変ご迷惑をお掛けしておりますが、少しでも院内で快適に過ごしていただけるよう改善をかさねてまいりますので
どうかご容赦の程お願い致します。

夜は李先生の弟さん(通称李弟先生)と盧先生も合流され8名で大宴会となりました。
そちらは院長個人のブログで公開されるとかされないとか。。。

さて今度は私どもが名古屋の眼科杉田病院様へ見学に行かせていただく予定になっております。
その模様はまた後日ブログにアップ致します。


投稿:岡松

IMG_1046.JPGIMG_1039.JPG

 

 

posted by 岡眼科 at 18:21| スタッフ日記