2014年07月07日

分院 岡眼科天神クリニックが開院しました

7月1日より岡眼科天神クリニックが正式に医療法人の分院として認可されました。
中央区天神の協和ビル最上階のワンフロア170坪に最新鋭の機器を備え、飯塚本院と同じく最先端医療を提供できる眼科となっております。
飯塚の治療データや投薬履歴も共有閲覧できるシステムを整えておりますので、いづれの岡眼科へ受診していただいてもスムーズな診療が可能です。

これまで飯塚の本院には福岡県外から多数の患者様がお見えになっており、交通の便の良い福岡市内への進出のご要望をいただいておりましたので、それにお応えできたことスタッフ一同嬉しく思っております。

天神スタッフのブログも新しく設置しましたので、これからは競って(笑)ブログや日々是改善日記をアップしていきたいと思います。

岡眼科クリニック(飯塚)、岡眼科天神クリニックとも今後とも何卒宜しくお願い致します。



投稿:岡松





天神.JPG







 

 

posted by 岡眼科 at 14:09| お知らせ

2014年03月01日

韓国釜山の聖母眼科病院様と姉妹病院提携をしました

先日私たち岡眼科クリニックは、世界レベルの最先端医療を国境を越え幅広く行う事を目的として、以前より交流のある韓国釜山市の聖母眼科病院と姉妹病院提携を結び、ホテルオークラ福岡にて調印式をさせていただきました。
 
聖母眼科病院は開院後わずか20数年で韓国第2位規模になった眼科専門病院であり、特に最先端医療に対する取り組みと実績は世界有数です。
また病院長である李京憲先生は順天堂大学への留学経験もあり、アジアでの屈折矯正手術の第一人者であります。
李先生は、岡院長の医療に懸ける思いを情熱的とおっしゃり自分の若い頃を思い出すととても高く評価していただき、今回の姉妹病院提携となりました。

姉妹提携病院調印式の後に、岡眼科 岡義隆院長と聖母眼科病院 李京憲病院長の記念対談を行いました。
その時の様子が2月28日の西日本新聞に掲載されております。皆様ぜひご覧になって下さい。

聖母眼科病院様は私どもにとって目標とする眼科病院でもあり、今までも色々と学ばせていただいております。
今後もより親善を深め、医療サービスを高めあって行きたいと思っております。

投稿:岡松


0228M岡眼科対談14段.jpg

調印式.jpg



 

 


posted by 岡眼科 at 13:12| お知らせ

2013年07月01日

レーザー白内障手術LenSx用 岡式開瞼器販売開始!

先日来改良を重ねてきました岡院長考案のLenSx用開瞼器がついに完成しました!
先日のJSCRSでもシャルマンのブースに正式発表展示されていました。
結構お問い合わせもあったようですが、フェムトフェイコを使用している施設がまだ少ないのが残念です。。。



シャルマン.jpg



さて、この開瞼器の特徴はブレードにあります。
睫毛の混入を防止し、余剰な球結膜を伸展させてサクションブレイクのリスクを軽減させます。
また目盛りがついていますので、PIとのドッキング前に角膜中心を確認しやすくなっています。

完成までだいぶ時間を費やしましたが、LenSxは前回のバージョンアップでPIも新しくなりましたので、更にドッキングが容易になりました。

1月の手術学会の時に、韓国聖母眼科の李先生から岡院長へLenSx用角膜切開鑷子をいただきましたので、JSCRSで李先生と一緒にお食事する機会があり岡院長はこの開瞼器をプレゼントされました。

また大学の先輩でもあり、岡院長がICLの認定を取るときにインストラクターとして岡眼科までお出でくださったI先生にも、学会中なかなかお会いできなくて焦りましたが、最終日にやっとお会いできてお渡しすることができました!

フェムトフェイコを使用する施設が増えて、沢山の施設で使っていただければ岡院長の苦労も報われそうです(笑)


スライド1.jpg




投稿:LenSx担当 田代

 

 

posted by 岡眼科 at 14:31| お知らせ

2012年05月18日

『岡眼科公式Facebook&YouTube開設!』

岡眼科の公式Facebookを開設しました。
HP最下段の「Join us on Facebook」 よりご参加下さい。

「View us on You Tube」 では岡眼科でご用意した動画を見ることができます。

また新設した「日々是改善日記」では、毎日の診療の中で私たちが
改善したことを綴っていく予定です。

HPとFacebook、You Tubeをうまく連携させて岡眼科のことをわかっていただけるよう今後とも進化させていきたいと思います。

岡眼科公式Facebook
岡眼科公式Youtube

投稿:ウェブ担当 音西・筑井

 

 

posted by 岡眼科 at 17:38| お知らせ

2012年02月22日

『岡眼科の多焦点眼内レンズ手術症例数が全国トップクラスに!』

現在岡眼科では最新の白内障手術機械を使用し、先進医療としての多焦点レンズを用いた白内障手術を多数行っております。
昨年の先進医療『多焦点眼内レンズを使用した水晶体再建術』の手術症例数は全国でも上位5位にランクインしました。

岡眼科では手術数だけでなく、開業医以来9年にわたり術後感染症0%の記録も更新中で、そのような実績から、先日開催されました第35回日本眼科手術学会で岡院長執刀の白内障手術映像が紹介されました。
改めて学会会場で手術映像を見て、侵襲の少なさと手技の正確さに正直感動しました。

そして昨年より岡眼科の手術はさらにバージョンアップしました。
手術時の切開幅縮小やサージカルガイダンスシステムをつかった超高精度な白内障手術を九州で初めて導入し、手術成績のさらなる向上が可能になりました。
岡院長は常々「手術はまず安全であること。そして最新最良であること。」と話しており、その実現に向かって私たちも努力しています。

手術担当の看護師として、今後岡眼科の手術に対する姿勢や実績が広く認知され、少しでも日本の医療貢献出来る日が来ることをとても楽しみにしています。


下記URLより岡院長の手術映像を見ることができます。
http://www.youtube.com/watch?v=i1mta19r3yk
※実際の手術映像です。苦手な方はご遠慮下さい。

投稿:看護師長 川端

 

 

posted by 岡眼科 at 16:12| お知らせ

2011年10月20日

『岡眼科夏祭り収益金を寄付』

夏祭りの収益金14万円を飯塚国際車いすテニス大会に寄付させていただきました。
毎年飯塚で開催されるこの大会は、
国内で開催される車いすテニス大会では最もグレードの高い大会となっています。
地元で開催されるすばらしい国際大会に少しでもお役に立てればとスタッフが
事務局を訪問させていただきました。


募金.jpg


投稿:受付篠原

 

 

posted by 岡眼科 at 08:41| お知らせ

2011年07月29日

アイレーシックが両眼35万円!!

7/1〜手術費用の改定を行いました。



現在の手術費用は以下の通りとなっております。

●アイレーシック(iLASIK)
片眼:185,000円/両眼:350,000円
●イントラレーシック(intraLASIK)
片眼:160,000円/両眼:300,000円
●カスタムエピレーシック(CustomEPI-LASIK)
片眼:185,000円/両眼:350,000円
●エピレーシック(EPI-LASIK)
片眼:160,000円/両眼:300,000円
●カスタムラセック(CustomLASEK)
片眼:185,000円/両眼:350,000円
●ラセック(LASEK)
片眼:160,000円/両眼:300,000円
●カスタムピーアールケー(CustomPRK)
片眼:185,000円/両眼:350,000円
●ピーアールケー(PRK)
片眼:160,000円/両眼:300,000円
●アキュフォーカスiLASIK
片眼:360,000円/両眼:548,000円

費用は全て税込価格です。
学生割引やご紹介割引など各種割引もあります。
詳しくはこちらの「各種割引制度」を参照ください。



投稿:受付 音西

 

 

posted by 岡眼科 at 08:55| お知らせ

2011年06月15日

岡眼科前眼部三次元画像解析が先進医療に

『先進医療 前眼部三次元画像解析』


平成21年6月に厚生労働省より先進医療として承認を受けました多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術に引き続き、岡眼科では平成23年5月に前眼部三次元画像解析検査が先進医療に承認されました。


oct01.jpg


前眼部三次元画像解析は、これまでの眼科的検査では行えなかった、
角膜、隅角、虹彩などの断層面の観察や立体構造の数値的解析ができる唯一の検査方法です。
これにより緑内障、白内障、各種角膜疾患の診断・治療や屈折矯正手術時(LASIK、ICL)に大きく役立ちます。

眼科医療の進歩はめざましいものがあります。
岡眼科の理念の一つである最新・最良の医療をこれからも患者様に提供できますようスタッフ一同努力して行きたいと思います。









投稿:視能訓練士 今西

 

 

posted by 岡眼科 at 08:48| お知らせ

2011年05月30日

多焦点眼内レンズ「レストア」について

多焦点眼内レンズ「レストア」の取扱いを開始しました。



アルコンレジスタードマークアクリソフIQレストアシングルピース+3Dが
2010年11月22日に厚生労働省から承認を取得したことを受け、
当院でも取扱いを始める事としました。

image_cataract_02.jpg


レストアは中間距離の見え方を改善させる多焦点眼内レンズです。


白内障手術で眼内に挿入するレンズにはピントが一つの単焦点眼内レンズと
ピントが複数の多焦点眼内レンズがあります。
これまで当院で取り扱っていた多焦点眼内レンズは遠方と手元にピントを合わせるレンズなので、
中間距離(50p〜1m)の見え方は遠く近くに比べるとピントが合いにくいものでした。
一方、レストアは中間距離の見えやすさを追求したレンズなので、
例えばパソコンやピアノの楽譜など50p〜1mくらいの距離で特に良好な視力を得ることができます。


眼内レンズは患者様の職業やライフスタイルに合わせて選ぶ必要があります



単焦点眼内レンズでも多焦点眼内レンズでも、各々のレンズには各々の特性があります。
お仕事や趣味のこと、一日の生活においてどこを見ることが一番多いか等、
ご自分の眼の状態や生活に適した眼内レンズを医師とよく相談して選択されることをおすすめ致します。







投稿:受付音西

 

 

posted by 岡眼科 at 08:51| お知らせ

2011年04月20日

健康保険証について

4月1日から健康保険証が変わっています。



高齢受給者証をお持ちの方、飯塚市の生活保護を受けていらっしゃる方、
飯塚市・嘉麻市・田川市・宮若市・福智町・桂川町国民健康保険に加入されている方は4月1日から保険証が変更されています。

2011年04月14日14時00分27秒.jpg

保険者番号などが同じであっても有効期限の切れた保険証を使うことは出来ません。
該当される方は、当院に限らず病院を受診する際にはもう一度保険証を確認されて下さい。

2011年04月15日14時22分02秒.jpg

保険証は毎月確認が必要です。忘れずにお持ち下さい。



お忘れの場合は会計に時間がかかったり、自己負担金が増える場合があります。

また保険証のコピーは使えませんのでご注意下さい。
保険証は紛失されないよう大事に保管されて下さい。

2011年04月15日14時44分37秒.jpg

2011年04月14日11時33分47秒.jpg

2011年04月15日12時05分03秒.jpg

投稿:受付篠原

 

 

posted by 岡眼科 at 09:10| お知らせ

2011年01月17日

岡眼科のウェブがリニューアル

岡眼科のウェブがリニューアルしました。

 

 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by 岡眼科 at 00:28| お知らせ